【簡単】プリンターインクの目詰まりを解消する方法【Canon iP2700にて】

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク

プリンターインクの目詰まりを解消する方法

インクは詰まるもの

だいたいどのメーカーのプリンターでも、長期間放置などによりインクが乾燥すると、どうしても詰まってしまうようです。

今回は、ちょうど(?)我が家のプリンター(Canon iP2700)が目詰まりを起こしたので、解消までに試したことを書いていきたいと思います。

目詰まりが原因であれば、以下の操作で直るケースが多いかと思います。

手順は簡単ですが、後半部(プリントヘッドをお湯につける)はメーカー推奨ではないと思いますので、自己責任でお願いいたします。

方法①クリーニング

まずは、現状把握から。

システムの「プリンターとスキャナー」より、該当プリンターの[管理]へ。

[プリンターのプロパティ]押下。[ユーティリティ]タブへ。

ノズルチェックパターン印刷をしてみます。

カラーのほうはそもそも残量がなかったので替えたばかりで健康ですが、黒が詰まっています。

ほうほう。「クリーニング」を2回して、改善しなければ「強力クリーニング」…っと。

※クリーニングではインクを消費しますのでご注意ください。

↓クリーニング2回後。

だいぶ改善しましたが、まだ不完全ですね。強力クリーニングしましょう。

↓強力クリーニング後。

おっと…余計ひどくなってる…。

この後何度かクリーニングしてみましたが、改善せず…。

方法②インクカートリッジのプリントヘッドをお湯につける

※ここからの手順は、おそらくメーカー推奨ではないと思います。お試しの際は自己責任でお願いいたします。

さて、もうこの辺りで「壊れてもいいや!」という気持ちになり、多少やり方が荒くても直る方法がないかググり始めてます。

すると、インクカートリッジのプリントヘッドをお湯につけて直ったという報告が多数…やります。

まずはカバーをがばっと上へ。

CanonのiP2700の場合、勝手にインクカートリッジが真ん中まで来ます。

前方の△にしたがい、押してみるとカバーが上がります。

インクカートリッジを取り出します。裏返すとこんな感じ。

多分ここが詰まっています。

さて、紙皿やお弁当用の包装紙にお湯を張ってプリントヘッドをつけてみます。

必要なのは”勇気”だけです。

お湯の中にインクが溶け出します。いい感じです。

このとき、側面の基盤っぽい部分はできるだけお湯につけないようにしたほうが良いと思います。

ざっくり溶かしたところで、しっかり水分を拭いてから、元に戻します。

再びメニューより、ノズルチェックパターン印刷。

直りました!

実際に文字を印刷してみても、作業前より圧倒的にくっきり印刷できています!

まとめ

今回は、プリンターインクの目詰まりを解消する方法についてご紹介しました。

特に専門知識等は必要なく、簡単に実施できるので、買い替える決断の前に一度お試しいただくのもアリかと思います。

ただし、繰り返しになりますが、壊れる可能性も0ではないと思いますので、お試しの際は自己責任でお願いいたします。

また、詰まり防止のためには定期的に印刷をすることが大切かもしれませんね。

それでは、また次回!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
\この記事をシェアする!/
\Follow Me!/
ぽんこつSEの無事是名馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました